東国原英夫の再再婚!入籍7日で不倫!?しかしその裏には・・

SnapCrab_NoName_2016-3-31_15-3-4_No-00

プロフィール

名前   東国原英夫

誕生日  1957年9月17日

出身   宮崎県都城市

スポンサーリンク

今でこそ政治家の一員ですが、もともとはたけし軍団の一員で「そのまんま東」という芸人さんでした。

不祥事もなにかと多く、たけし軍団の後輩の頭を蹴り怪我をさせたり、未成年のいるいイメクラに出入りしていたり、今ではネタとしていじられていますが、当時はなかなかのお騒がせ芸人さんでしたね。

SnapCrab_NoName_2016-3-31_15-4-25_No-00

SnapCrab_NoName_2016-3-31_15-5-16_No-00

最近になり東国原英夫さんが20歳年下の女性と再再婚をいたしました!出会いは2011年の都知事選挙の落選後の打ち上げの席でお知り合いになりました!

その後は2人の意気も合い交際がスタートしたことは言うまでもありませんね!

彼女は宮崎県庁や市役所で働いていたそうですが、今は専業主婦をされています。

ご結婚前は東京と宮崎で遠距離でしていたそうで、そのためか、入籍発表後・・実に入籍をして7日後のことでした。またまた見せてくれました「不倫」です。

「再婚の記者会見」からの・・・
SnapCrab_NoName_2016-3-31_15-6-5_No-00

「7日後に不倫・・・」
SnapCrab_NoName_2016-3-31_15-7-9_No-00

しかし、芸人時代からの後輩で一番弟子で、政治家時代には秘書も勤めた早川伸吾さんはこう言ってました。

「不倫騒動は誤報で東国原さんもひていしています。奥様にも話をきちんとしていて夫婦仲はいまも良好ですよ」とねっ!

しかも奥様は「ひょっとこ」に似ているそうですよ。

こんな噂がある東国原さんだが、実は東京で仕事をしている間、奥様にあるお願いをしているそうなんです。親のことです。

旦那が東京で仕事している間も奥様が彼のお母さんを面倒をみてあげているのです。宮崎から鹿児島の実家まで来るまで一時間。

週に可能な限り往復しては身体の不自由なお母さんの介護をされています。東国原さんの実母は去年に背骨を骨折して入院しており、そんな母の介護をいやな顔一つせず看病してくれた彼女をみて結婚を決めたそうです。

スポンサーリンク

今は自宅での治療ですが、介護3の認定を受けた母親の介護は容易なものではないことでしょう。

最初は東国原さんもできるだけ一緒に行っていたようですが今は1人でいってくれています。下の世話も嫌がらずお父さんも介護が必要ですが一緒に見てくれています。

だから、両親共々彼女には感謝してばかりと東国原さんはいいます。

あともう一つ、妻にお願いをしていた「それは子供がほしい」というものした。

夫婦2人はラブラブで、奥様は料理上手!東国原さんの胃袋も掴んでいました。そのため東国原さんも暇を見つけては宮崎へ帰るようになったそうです!

今年57歳を迎える東国原英夫さん!パパになる日も遠くないかもしれませんね!がんばれっ!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ